BACK

Q.先縫製加工と後縫製加工とは何ですか?

A.

先縫製加工とは、すでに完成したリストバンド(既製品)に対して。後から刺繍などの加工を行うことです。

弊社では通常は既製品に加工を行います。

当然、刺繍で縫うと内側にこのように貫通します。

これが先縫製加工です。

この先縫製のメリットとしては、

1)1個からの小ロット対応が可能です。

2)タイムリーなご希望にもご対応できます。

3)追加費用もなく、コストを優先してリストバンドを作れます。

反対にデメリットとしては、リストバンドの伸縮性がなくなってしまうことです。

ですが、有名アーティストの物販商品や、店頭でのグッズなど、多くのシーンで活躍している定番のリストバンドの作り方です。

 

次に後縫製加工ですが、

リストバンドは縫製前は筒状になっており、縫製の行う前に刺繍などの加工をします。

加工をした後から縫製するので、このように内側に貫通しません。

後縫製のメリットとしては、

1)内側に貫通していないので、肌触りがよいです。

2)リストバンドの伸縮性も残したままで加工を入れることができます。

3)リストバンドの変形も抑えることができます。

反対にデメリットとしては、生地から作りますので、納品までにお時間がかかります。

弊社ではリストバンド製造メーカーとして、最低100個から後縫製加工も対応しております。

品質にこだわりたい!という方は後縫製加工をご希望ください。

CONTACTリストバンドファクトリーへのお問い合わせはこちら

株式会社オーキッド

Tel.087-868-3600受付時間
8:30〜18:00(月〜金)

Fax.087-869-8008※24時間受付

Mail.

※迷惑メール防止の為、画像になっております。
ご理解くださいませ。

〒761-0303
 香川県高松市六条町1122-3 六条ヒルズ

参加団体
香川県中小企業家同友会
香川県デザイン協会
日本ジャガード刺繍工業組合
香川県商工会
(社)香川県法人会
高松空港ライオンズクラブ