スポーツで選ぶリストバンド

汗と拭ったり、手首の保護にもなるリストバンドは、スポーツアイテムとして根強い人気がございます。その機能性も抜群なリストバンドに、チーム名やロゴ、選手の個人名を刺繍して、チームメイトのみんなで着用したり、保護者の方が応援グッズとして着用すれば、チームの絆が深まるアイテムになります!
こちらでは、スポーツごとに、おすすめのリストバンドの種類やデザインやをご紹介します。

野球

野球

野球の練習や試合で着用されるにも、応援する側の方にもおすすめしたいオリジナルリストバンドをご紹介いたします!野球をするときにリストバンドを着用するメリットや、プロ野球選手も使用しているサイズに近く機能性もばっちりな台形リストバンドなど、野球がもっと楽しくなるアイテム作りのアドバイスをいたします。オリジナル刺繍入りリストバンドで、スポーツライフをもっと豊かに楽しみましょう!チームでお揃いのリストバンドを付けて試合に挑みましょう!

ハンドボール

ハンドボール

今回はハンドボールにリストバンドを使うことによってのメリットを特集します。 私も小中高とハンドボールをやっており、その商品の必要性をお伝えできればと思います。 ハンドボールという競技は走跳投の三拍子が揃った全身運動の競技です。そして、フィジカル面の強さも求められます。ハンドボールを漢字で書くと「送球」と書きます。コート上の7人の間でボールが常に送られている、運動量も非常に多いスポーツです。これほどリストバンドを必要とする競技も少ないのではないでしょうか。リストバンドの汗を拭う機能性はボールが汗で滑ることを軽減してくれますし、 ユニフォームと合わせたオリジナルリストバンドもオススメです。

テニス

テニス

 テニスをされた方や、ご興味のある方はよくご存知だと思いますが、 プロテニスプレイヤーなどの選手がよくリストバンドをつけて試合をしたりしていますよね? プロの試合ともなると、スポンサー企業が付いていて、そのPRとして選手が企業ロゴマーク入りのリストバンドをつけている光景を見かけませんか?  実はリストバンドには他のスポーツ競技にない、テニスだからこそリストバンドを必要とする理由があるのです。 今回はそんなテニスプレイヤーがリストバンドを使用するメリットや、応援グッズとしてのリストバンド、チームで製作するテニスにオススメなリストバンドの作り方など、テニスにまつわるリストバンドを特集します。

バスケットボール

バスケットボール

バスケのリストバンドで連想されるのは、かの有名なマイケル・ジョーダン選手のシルエットが刺繍されているデザインのものや、メーカーロゴの入ったデザインの商品ですよね。  でも、『自分たちのユニフォームの色と合っていない。』『オリジナルのチームロゴを入れたい。』という時には、流通している既製品では対応ができません。  選手も既製品で販売している商品だと、チームとしての団結感というのは少々薄くなってしまいます。  リストバンドをオリジナルで作るからこそ、ユニフォームの見た目もおしゃれでカッコよくなります。 今回は選手が実際に使うシーンのメリットや付け方・使い方、オススメのリストバンドの種類、オススメのリストバンドのアレンジの方法を特集します。

スポーツ大会

スポーツ大会

スポーツ大会を主催される方や、仲間内でスポーツ大会をしようと思っている方! リストバンドをこんな風に使用してみませんか!?ということで、特集を組んでみました。 M1シリーズというリストバンドは、36色のカラーバリエーションがあります。一つの大会に多種目あるスポーツ大会であれば、種目ごとに色分けをすることができます。またチーム対抗の大会や、階級ごとの大会なら、チームや階級別に色分けをすることもオススメです。マラソン大会では、自分の好きなカラーを選んで楽しんで使えます。

12

カテゴリ一覧CATEGORY LIST

CONTACTリストバンドファクトリーへのお問い合わせはこちら

株式会社オーキッド

Tel.087-868-3600受付時間
8:30〜18:00(月〜金)

Fax.087-869-8008※24時間受付

Mail.

〒761-0303 香川県高松市六条町1122-3 六条ヒルズ

参加団体
香川県中小企業家同友会
香川県デザイン協会
日本ジャガード刺繍工業組合
香川県商工会
(社)香川県法人会
高松空港ライオンズクラブ